表彰規定

日本ペドロジ-学会表彰規定

日本ペドロジー学会 論文賞規定

1.[目的]日本ペドロジー学会及びその機関誌である「ペドロジスト」誌のさらなる発展のために日本ペドロジー学会論文賞を設けるものである。
2.[論文賞]論文賞は,「ペドロジスト」誌の論文から原則として2年に1回選考する。賞状及び記念品を授与する。受賞者は日本ペドロジー学会会員に限るものとする。

3.[選考委員会]選考委員会は常設する。委員は評議員会で互選する選考委員長と2人の選考委員,ペドロジスト誌編集委員長とする。その他に,推薦された論文を正当に評価できるような委員を正会員の中から会長が委嘱できる。会長委嘱の委員は論文一篇につき二人までとする。評議員である選考委員の任期は評議員としての任期をもって限る。会長委嘱の委員の任期は当該年度の間とする。選考委員会は論文賞を選考する。

4.[選考手続]過去2年以内(第1回は5年以内)に「ペドロジスト」誌に公表されたオリジナル論文について,会員から推薦要領に基づき推薦された選考対象論文及び選考委員会が候補とする選考対象論文の中から受賞者を選考し,評議員会で承認する。

5.[表彰]表彰は,総会において行う。

付則 1.本規定は,1999年4月4日より施行する。

   2.2000年4月 1日一部改正。

   3.2010年3月20日一部改正。


日本ペドロジ-学会論文賞推薦要領

1.[推薦書の様式]推薦書には以下の項目について必ず記載するものとする。ただし,様式は自由とする。
 1)推薦者の氏名,住所,所属
 2)被推薦者の氏名,住所,所属
 3)論文名(巻号,ぺージ)
 4)推薦理由

2.[対象論文]論文賞の対象となる論文は,「ペドロジスト」誌第54巻第1号より第55巻第2号まで(特別号:第3号は除く)に公表された論文とする。

3.[対象者]論文賞の対象となる論文が共著による場合は,共著者全員とする。ただし,日本ペドロジー学会会員に限る。

4.[推薦締切]締切は,2012年10月31日(必着)とする。
遅延や書類不備の場合は推薦を受け付けない。書類は返却しない。

5.[送付先]
 〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
  独立行政法人農業環境技術研究所内
  日本ペドロジー学会事務局
  日本ペドロジー学会論文賞選考委員会

6.[付記]候補論文は会員からの推薦によるが、評議員は原則として推薦(該当無しも含める)するものとする。


日本ペドロジー学会 ポスター賞規定

(趣 旨)
第1条 日本ペドロジー学会の年次大会発展のためにポスター賞を設ける。
(対 象)
第2条 受賞の対象者は,日本ペドロジー学会の年次大会で登録及び発表された,総合的に優れたポスターの発表者とする。
(決 定)
第3条 ポスター賞は,日本ペドロジー学会の年次大会に出席した評議員の投票によって行い,得票数が最も多かったポスターを選出し,その発表者に授与する。
2 最多得票数が,同数の場合は,その中から会長が決定する。
(授 与)
第4条 ポスター賞は,日本ペドロジー学会の年次大会開催期間中に,会長が発表者に授与する。
(附 則)
第5条 本規定は,平成21年4月4日から施行する。規定の見直しは,評議員会の議決による。