第29回ペドロジスト・トレーニングコースのお知らせ

第29回ペドロジスト・トレーニングコースのお知らせ


 第29回ペドロジスト・トレーニングコースを東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林田無演習林(東京都西東京市)にて開催します。
 田無演習林は武蔵野台地中央に位置し、多摩川によって堆積した礫層の上に武蔵野ローム層、さらに立川ローム層が厚く覆っており、火山灰を母材とする黒ボク土が広く分布しています。江戸時代の新田開発に伴い人々の手により作られた武蔵野の雑木林の面影を残しつつ、調査研究を支える苗畑や国内外の樹種の見本園を兼ね備えた貴重な都市林として維持管理がなされています。
 今回は、等々力渓谷から多摩川までの散策を通じて武蔵野台地の基盤地質と段丘礫層および関東ロームの関係と地形面を観察するとともに、関東ロームの黒ボク土を対象として土壌断面の調査手法を学びます。みなさま奮ってご参加ください。

テーマ:「関東ロームの黒ボク土の断面調査」

調査地:東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林田無演習林
    (〒188-0002 東京都西東京市緑町1−1−8)
    
日程:2022年8月26日(金)~28日(日)
    26日(金)13:00 等々力駅(東急大井町線)集合、等々力渓谷見学、等々力駅解散(16:00)
    27日(土) 9:00 田無演習林集合、土壌断面調査、解散(17:00)
    28日(日) 9:00 田無演習林集合、班ごとに発表準備・発表、解散(15:00)

参加費:2000円程度(昼食およびレクリエーション保険代。宿泊は各自でご手配ください)

募集人員:24名程度(募集人員を超過した場合、学生を優先する可能性があります)
 5/17追記:残枠わずかです。参加を希望される方はお早めにお申込みください。
 6/9追記:社会人の募集を終了させて頂きます。ご了承ください。

申込方法:
E-mailまたは郵送によりお申し込み下さい。募集人員に達し次第締め切ります。参加希望者は、氏名、連絡先住所、所属、電話番号、E-mailアドレス、会員種別(正会員(一般・学生)・賛助会員・未会員)をE-mailまたは往復はがきにて記載し、下記宛先までお申し込みください。なお、参加申込みをされた方には、詳細を追って連絡します。

世話人:竹本周平(東京大学)、三浦英樹(青森公立大学)

担当幹事:浅野眞希(筑波大学)、高橋純子(筑波大学)、中塚博子(東京農業大学)

申込み・お問合わせ先:
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1−1−1
筑波大学 生命環境系 地球科学学位プログラム 高橋純子

Tel: 029-853-4210/ Email: takahashi.junko.ka@u.tsukuba.ac.jp
2022年04月27日